どうやって選べばいい?気をつけたいデザインと顔の形


メガネのデザインと素材

似合うメガネを選びたいという時には、デザインに注目して選ぶことが大切です。フレームのデザインによって人の印象は大きく変わります。まず、定番のオーバル型は、男女問わず好まれる優しい知的な柔らかい自然な印象になります。これは、誰にでも似合うタイプで、老若男女におすすめのデザインです。次に、ボストン型は、逆三角形に近い楕円形型になり、活動的で若々しく知的な印象を与えられます。レトロな印象ではありますが、近年では特に男性に人気のタイプです。

知的さを演出したいならスクエア型がおすすめ。レンズが横長な長方形で直線的なためシャープな印象です。また、素材は色の種類が豊富なセルフレーム、金属の使われるメタルフレームなどがあります。

顔の形にあったデザイン

色々なタイプのメガネがありますが、フレームの形と顔の形が合っていなければオシャレに見えないため注意が必要です。例えば、卵型の顔の形をしている場合、どんなタイプのメガネであっても似合います。また、丸顔は横の比率が高いため全体的に柔らかい印象の顔立ちです。そのため、バランスの取れるすっきりしたシャープな印象のスクエア型や、優しい印象のオーバル型などが似合います。

面長な人はシャープなフェイスラインが特徴です。柔らかく落ち着いた雰囲気になるボストン型などの幅のあるフレームとフェイスラインを近づけることで、顔全体のバランスが取りやすくなります。そして、逆三角形顔は、あごがシャープな印象です。オーバルやハーフリムなどのすっきりしたフレームを使うと、フェイスラインが引き立ちます。

愛用しているメガネが汚れてしまうとレンズに傷が生じるおそれがあります。速やかに洗浄する必要がありますが、その際は専用のシャンプーで汚れを落とし、レンズに優しい素材の布で拭き取るのが正しい方法です。